耐震実験

震度7の実大震動実験に成功

テクノストラクチャーの耐震性能を把握するために、世界最大級
の振動施設を持つ(財)エネルギー総合研究所の多度津工学試験所
にて阪神・淡路大震災と同じデータを使い、テクノストラクチャ
ーで実際に建てた家を振動台にかける実験を行いました。壁を減
らすなど、仕様を変えて計5回実施した結果、すべての試験に耐
え、耐震性の確かさが実証されました。

加震条件

818gal(ガル)とは阪神・淡路大震災のとき観測された最大加速値です。

○ 官署名:神戸海洋気象台

○ 所在地:神戸市中央区

  • テクノストラクチャー
  • 第三の工法
  • 構造計算
  • 耐震実験
  • 信頼と実績

モデルハウスのご案内

アバンセについて

施行例とお客様の声

マンテンホームへのお問い合わせ